調査機材、探偵が利用する道具の紹介

 
 Information
■探偵が使う調査機材や道具の紹介  

探偵業者が調査を実施するとき、必要に応じて様々な機材・道具を利用します。

基本的には調査の記録を行う為に、撮影用機材(カメラ、ビデオカメラ)と、時系列用にメモ帳などが用いられます。

昔は時系列で行動を記録する為にメモ帳が使われていましたが、現在では記録が容易なボイスレコーダーや携帯電話が利用される傾向にあります。

 
■ドラマや映画、小説といった二次創作物のイメージでは

探偵は盗聴器や発信機など、一般には馴染みの薄いいわゆる「秘密道具」を利用してアクロバティックに調査に臨む場面が頻繁にあります。

現実的には、探偵の権限は法的に制限されているところが多く、盗撮や盗聴に該当するような行為はできません。

特に日本においては、探偵といえども法的な立場は一般人となんら変わることはありません。特別な資格や権限が与えられているわけではなく、法律的に一般人ができる範囲で調査を実施することになります。

よって、使用する機材も、市販のものを利用するのが一般的で、特別にカスタマイズされた機器はそう滅多に使うものではありません。

 
基本的な機材:
フォトカメラ
 
基本的な機材:
ビデオカメラ
基本的な機材:車両
特殊な機材:隠しカメラ
特殊な機材:発信機

Copyright (C) 社)日本探偵興信所協会 All Rights Reserved.